恭太の“暖簾に腕押し”

井上恭太の楽屋小話やプライベートなどを掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恭太だけど……

電話を掛けた





井上家の電話が鳴る





母がその電話に出る





“もしもし……”






“もしもし恭太だけど……”






“うん?”






“財布と携帯、バックごと無くしちゃって……今日中に振込みたいのがあって……”






“そうなの??”







“振込んでくれる?”







“恭太は隣にいますけど……”








“ちょっと替わってくれる”








“恭太ぁ”



“ん?”







“ガチャっ!!”



“ツー……ツー……”







鼻声の “恭太だけど詐欺” でした







皆様もオレオレ詐欺にお気をつけて……。










スポンサーサイト
  1. 2011/03/01(火) 21:18:45|
  2. プライベート
  3. | コメント:0
<<久しぶりに…… | ホーム | 見送ってくれたその後で……>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。