恭太の“暖簾に腕押し”

井上恭太の楽屋小話やプライベートなどを掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

演出家の……




“日本橋”の宣伝記事をアップしましたが……






もう皆さんご存知のことでしょう







我が劇団新派の2o11年の船出となる“日本橋”



演出を手掛けて下さる









……予定でした




文学座の戌井市郎先生が……





去る12月15日ご逝去されました











劇団としてはもちろんの事、私個人的にも大変お世話になりました








思い出話は尽きません








言葉では言い表せません












ただ一言



ありがとうございました














ご冥福を心よりお祈り申し上げます










P.S.


戌井先生!!


天国でもあちこちの郵便局で


500円貯金を続けてくださいね!!








スポンサーサイト
  1. 2010/12/19(日) 17:30:00|
  2. 芝居の話
  3. | コメント:1
<<さよなら2o1o年 | ホーム | 2o11年初春新派公演>>

コメント

本当にショックです。折角架橋百周年という節目の日本橋での演出だったのに。また新派としての鹿鳴館を形つくっていったのも戌井先生でしたから本当に見届けて欲しかったですよね。
  1. 2010/12/20(月) 21:32:48 |
  2. URL |
  3. 石頭堅朗 #u2lyCPR2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。