恭太の“暖簾に腕押し”

井上恭太の楽屋小話やプライベートなどを掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

劇場入り




今日から劇場入り







楽屋を作り







滝の白糸一座の水芸の稽古








春猿さんの水捌きが鮮やかで







魅入ってしまいました









必見です!!





スポンサーサイト
  1. 2010/10/05(火) 00:00:00|
  2. 芝居の話
  3. | コメント:5
<<おかげさまで…… | ホーム | ぷっ>>

コメント

楽しみ♪

いよいよですね~♪
モノづくりの高揚感って、独特よね^-^*
うかがうのを楽しみにしてます☆
  1. 2010/10/05(火) 11:06:59 |
  2. URL |
  3. いわたまりこ #-
  4. [ 編集]

毎日新聞のインタビュー記事拝見しました。本当に新派の男性には頑張ってほしいです。そして生え抜きの新派役者として菅原、安井に次ぐような存在になってほしいです。村越期待しています。新派が持つ独特の雰囲気すばらしさを数多くの方へ伝えていっていただきたいです。井上!という大向うがかかることが楽しみです。
  1. 2010/10/13(水) 20:52:51 |
  2. URL |
  3. 石頭堅朗 #9dg5lLwI
  4. [ 編集]

正に夢芝居!

三連休に母と上京し観劇しました。三越のレトロな空間と古の北陸が見事にマッチ…全場とも未だに鮮明に目に浮かびます。卯辰橋に佇む春猿丈の美しさ、井上さんの自然な若さと実直さ…異分野の皆さん乍ら抜群のアンサンブルでした。惨劇に向う終幕に猿弥丈の愛嬌は救いですね。そして若手俳優も無理なく明治を再現する新派の底力に脱帽。お陰様で喜寿を迎えた母に何よりのプレゼントとなりました。有難うございました!井上さんはホントは知的な方だったんですね?
  1. 2010/10/13(水) 21:09:14 |
  2. URL |
  3. こまち #2EiYDLqE
  4. [ 編集]

石頭堅朗 さま

ありがとうございます!!
公演も終了しましたが、次なる舞台へ新たにスタートを切りました。欣弥役をやらせていただいたことで、色々な事を痛感いたしました。一新派役者として、まだまだ頑張ります。
  1. 2010/10/29(金) 09:13:13 |
  2. URL |
  3. 井上恭太 #-
  4. [ 編集]

こまち さま

ご来場賜り、誠にありがとうございましたm(__)m お母様にも喜んで頂けたご様子……僕も嬉しく嬉しく、そして正直ホッとしております。
猿之助一門の方々も皆さん楽しく、楽屋内も良い雰囲気でした。またこのようなアンサンブルで実現できればと願っております。全国巡業もできれば嬉しいのですが………。

本当にありがとうございました。


知的ではございません(笑)
  1. 2010/10/29(金) 09:25:15 |
  2. URL |
  3. 井上恭太 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。